気になるAGA治療費の相場はいくら? | AGA仙台|AGA治療院を選ぶ際に後悔しない為のまとめ

気になるAGA治療費の相場はいくら?

男性脱毛症(AGA)の治療費ってかなり高額になるのでは?そのような不安な気持ちになり、なかなか踏み出せない方のためにも気になる治療費の相場について見ていきましょう。

まず、AGAの治療方法としては、「飲み薬」、「塗るタイプの育毛剤」、「毛根がない部位に人工的に毛根を移植する植毛」、「薬剤を注入する発毛」と4種類の治療方法がありますが、実はどれも健康保険適用外となります。

高額と言われる所以はここからきているのです。

では、気になる費用は…

例えば専門病院に通う場合は1ヶ月約15,000円〜30,000円が相場になりますが、同じ治療でも一般病院で受けた場合、1ヶ月約10,000円〜15,000円前後になります。

専門病院だと、自分の発毛状態をしっかりと把握し、自分にあった治療法を提案してもらうことができますが、そのためか通院の回数が週に1〜2回と多くなることがあります。(月1回程度のクリニックもあります)

一方、一般病院は錠剤が決まっているので費用が安く来院の回数も少ないですが、ここでは専門的なケアでないために自分にあった治療方法かは病院にもよるので効果が出る出ないに差が出ることがあります。

そして、先ほど4つの治療方法をお伝えしましたが、治療方法でも費用が変わります。

まず、飲み薬の相場は、一般的によく処方される薬は、フィナステリドを有効成分とするプロペシアという薬ですが、この薬はだいたい1ヶ月(28錠)で7,000円〜10,000円になります。

この時にジェネリックですると約2,000円以下で購入できます。

次に塗り薬の相場は、だいたい主にミノキシジルという成分が入っているものを頭部に塗布すると毛細血管がアップして細胞が活性化すると言われますが、有名な薬はリアップやロゲインです。

リアップは1ヶ月60mlで約7,000円〜8,000円となり、ロゲインはスポイトを使うため少し面倒ですが2500円程度と安価で使用できます。

では、発毛注射がいくらでしょうか。注射にはミノキシジルやフィナステリド、アミノ酸やプラセンタなどの発毛有効成分を混ぜて直接頭皮に注射します。

こちらはだいたい1回30,000円〜40,000円です。

最後に植毛の相場は、1本あたり300円〜1,000円くらいですので、1,000本を植健康保険した場合、300,000円〜1,000,000円です。

治療費用はピンからキリまであります。

自分の予算にあった治療方法を見つけると良いのですが、効果も捨てがたいでしょう。

まずは病院の無料カウンセリングなどを利用し、状態を見てもらうことから始めることを、当サイトでは推奨しております。



このページの先頭へ