おすすめの頭皮環境改善方法について | AGA仙台|AGA治療院を選ぶ際に後悔しない為のまとめ

おすすめの頭皮環境改善方法について

頭皮マッサージは、頭皮の隅々まで栄養がいきわたるので健康な髪を期待できます。

また、髪の毛だけでなく顔のたるみ防止にも一役買ってくれるので手の空いた時間に少しマッサージすることを心がけるだけで一石二鳥の効果を得ることができます。

頭皮マッサージの方法は、両手の指を頭をおおう感じで指を広げます。

こめかみから頭頂部の方へお金の硬貨ぐらいの円を描くようにマッサージしていきます。

後頭部も同じように親指がうなじ方向から頭頂部に向かって同じように円を描くようにマッサージします。

耳の周りを円を描くように親指以外の4本の指でマッサージします。

耳の周りには、リンパが通っているので丁寧にマッサージするととても気持ちよく、お顔もスッキリしてきます。

親指以外の4本の指を耳の上(頭の側頭部)にあてて頭頂部に向かって少しずつ上げていくようにマッサージします。

指には、力を入れすぎず頭皮をこすりすぎないことに注意しましょう。

頭皮が柔らかくなり、頭皮の血流がよくなってポカポカしてきますし、気分もすっきりしますのでおすすめします。

次にお勧めしたいのが頭皮クレンジングです。

頭皮クレンジングといっても難しいことをするのではなく、シャンプー前にブラッシングとオイルマッサージをするのです。
ブラッシングすると、血流がよくなります。

それから、乾いた髪の毛にクレンジングオイルを2プッシュぐらいの量を頭頂部から広げるようにぬり、上から下、横の方に指の腹を当てて少しはじくようにしながら全体をマッサージします。
この時、あまり時間をかけずに行うようにしましょう。

あとは、お湯で流して普通にシャンプーをします。

シャンプーの際に頭皮マッサージを取り入れることもおすすめです。

シャンプーをする時には、ブラッシングをして髪と頭皮の汚れを流してからシャンプーをつけるようにしましょう。意外に洗浄力が強いのでたくさんつけすぎることのないように気を付けましょう。
シャンプーの際は、下から頭頂部の方に向かって円を描くように手と指を動かしていきます。

すすぎはぬるめのお湯で丁寧にしてください。

熱すぎるお湯は逆効果になりますので気を付けましょう。

頭皮に吹き出物やキズがある場合は、洗髪後湯船につかった状態で頭皮マッサージをすると、効果的です。

頭皮環境を考えると、睡眠時間も6時間ほど確保できるといいと思います。

ホルモンバランスは睡眠時間と一番関係が深いので成長ホルモンが出やすい時間に眠ることを心がけたいですね。

お仕事の関係上難しい方は、午前2時に眠ることを目標にしてみてください。
最近言われることが多くなったブルーライトと睡眠の関係を考えると、就寝前の30分から1時間はスマホやPCの使用は避けたいです。

あとは食生活も大切で、髪の毛にいい食べ物だけを摂取しがちですが栄養バランスの良い食事を心がけ、緑黄色野菜やたんぱく質など細胞に働きかけることが頭皮に働きかけることにつながることをご理解ください。

髪の毛はケラチンという成分(蛋白質)からできています。

ダイエットを心がけている人は、野菜ばかり食べてたんぱく質を摂らない傾向があります。
そうなると、髪の毛のもとになるたんぱく質が身体に入ってこなくなるので髪の毛は育ちません。

たんぱく質は、肉類、お魚、大豆製品、乳製品、卵がたんぱく質です。体質的に気になる方は、大豆製品をとることを心がけてください。

栄養を摂ったら、新陳代謝を促すために適度な運動も不可欠になってきます。

身体を動かすと、全身の血流もよくなりますし脂質も消費できますから身体にいいサイクルができあがってきます。

生活習慣の中で喫煙は、血流に悪影響を与えてしまうので頭皮環境には良くないです。

頭皮の環境改善のためにおすすめしたいことは、長続きすることをちょっとプラスすることだと思います。



このページの先頭へ